1社目の返済のためのキャッシングで知っておきたいこと

年齢 35歳
職業 自営業
年齢 30代
月収 不規則
2社から150万円、自動車ローンとクレジットカードも合わせて270万円

1社目はどこで借りた?

福岡銀行

2社目はどこで借りた?

楽天銀行

2社目でキャッシングした理由は?

生活費の捻出と、1社目の返済に充てるために借り入れしました。
交通事故により負傷し、仕事の継続が難しくなり退職しました。
収入が途絶え、治療期間が長期に及んだために貯金が尽き、借金しなければ生活の目処が立たない状況の中、1社目への返済と生活費のためにやむなく借り入れしました。

2社目を選んだポイントは?

審査期間が短かったこと、審査が比較的甘いと噂で聞いていたためです。

2社目から借りる不安はあった?

大変不安でした。
借り入れした目的の1つが「自転車操業」をするための資金であったため、生活費と金利分ずつ借金が増えていく状況にあったためです。
それでいて、失業によって収入が途絶えていたため、実質返済は0と、厳しい状況でした。

1社目と2社目で何か違いは?

1社目は、福岡銀行から「借りて下さい」と頼まれていて、申し込みしてからの審査は一切なく、1、2分程度で50万円のキャッシングできるようになりました。
加えて、カードを作って1年程度経過した頃、キャッシング枠を100万円にできる旨伝えられ、またしても審査なくキャッシング枠が増えました。
一方で、2社目の楽天銀行は、自らインターネットにて申し込みをしました。審査はありましたが、極めて短時間で審査が終わり、50万円の枠内で借り入れできるようになりました。ただし、審査に必要な書類の提出、電話連絡数回を必要としたため、一社目と比較して少々手続きが面倒でした。

今の返済状況は?

交通事故による保険金が振り込まれたため、1社目は全て返済しています。ただし、怪我の完治には至らなかったため、保険金の一部を生活費に充てて生活していました。よって、2社目を完済することはできませんでした。

キャッシングへの不満は?

交通事故など、不慮の出来事によって支払いが困難な場合は、我々消費者に対する救済措置が必要だと考えますが、それが未整備なケースが多いと思います。
"